風の帰る森からのおはなし

はいたーい!

事務局のゆうきです。

6月も中旬になりましたね。こちらは夏に向けてまっしぐらです!

 

さて先日、風森事務局と福祉課で町立小中学校の校長会に参加してきました。

目的は放課後児童クラブ(学童クラブ)に関するアンケートを実施したく、協力を依頼しました。

 

………..ん?

と疑問に思った方。

 

そうなんです。

久米島町には学童クラブがありません。

昔は地域のおじぃ、おばぁが子供達を見る習慣があった様ですが、

時代が変わり、世代が変わり、生活スタイルや家族構成が変化してきました。

 

授業終了後、子供がどこでどう過ごすのか?という事を地域だけの支え合いでは

難しくなっているのが現状であり、放課後の子どもの居場所作りは大きな課題なのです!

 

そこで風森本館の施設機能として学童クラブ設置を検討しています。

今回のアンケートはその必要性を見極めるための、重要な調査になります。

 

また本日、にじのひろばにて「風の帰る森からのおはなし」をしてきました。

にじのひろばをいつも利用されている親子さんや、風森プロジェクトに興味関心ある方々、総勢14名の方にご参加頂きました。

プロジェクトが発足したきっかけから現在に至るまでの進捗、

どんな施設で、何が出来るのか?などついて現段階でお伝えできる限りをお話しました。

 

参加者からは学童クラブについてや、銭田森林公園の周辺環境が今後どの様に

変化するのかなど、様々な質問・意見を頂きました。

頂いた声は事務局へ持ち帰りしっかりと検討させて頂きますね!

 

何よりも久米島で子育てをする保護者の方の声を聞ける

貴重な時間を下さった「にじのひろば」さんに感謝です♪