風森モニターツアー

はいさい!
事務局です。

いつもご覧になっていただき、ありがとうございます。

久しぶりのブログ更新になります。

現在ホームページ刷新の準備中のため、更新が滞っておりました・・・。

とは申しましても活動は真剣にしておりますので、直近の報告をUPしたいと思います!

まずは建設中の「風の帰る森本館」についてですが、内外装の仕上げに取り掛かっております。

        海側に面した本館
        1階個室

日々、設計監理者と現場職人がやり取りを重ねながら丁寧に作っています。

徐々に見えてくる建物の雰囲気と空間に想像が膨らみます。

そして運営面についてですが、児童関連として「放課後児童クラブ」を久米島町より承認を受けて開所する予定となりました。これは久米島町で初めての認可となります。

本館施設および周辺整備(駐車場など)が完成次第の始動となりますが、本格的な準備が進んでおります。

その他、沖縄県が実施する離島観光・交流促進事業である「島あっちぃ」によるモニターツアーを16日〜17日に実施しました。

エントリー数21名から抽選で8名(当日2名キャンセル)の方々が参加されました。友人同士、親子など、開館後に来訪者として想定しているグループでもあります。

ツアー内容としては、風の帰る森プロジェクトの始まりから、名称の由来や関わる方々の想い、そして現在の状況やこの先についてお話をさせていただきました。

島内では、各所を巡ったり、博物館で学芸員の方による解説付きで久米島の風土や歴史・文化について、見て触れて、知っていただきました。

そして建設中の建物内にも入っていただき、設計者による案内を実施しました。近い将来、ここがどのような場所になっていくのか、想いを巡らせながら一緒に歩いていただきました。

プログラムの最後には、この場所に来るであろう子どもたちのために、参加者みなさんで力を合わせて「竹馬」づくりを体験していただきました。

日頃されない作業なのでドキドキした様子のなか、みなさん主旨を理解され、それぞれグループに分かれて1つ1つ丁寧に工程をこなされて、完成させていただきました。

みなさん本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

設計者の案内による現場視察
参加者による木工体験(竹馬)
寄贈いただいた竹馬

見送りの空港で振り返りの会を設け、1人1人から有り難い感想をいただき、関係者一同、感激・感動・感謝でありました。

“3感” 達成はそうあることではないですよね!

参加者たちと記念撮影

このように小さくではありますが、日々是好日を積み重ねています。

あまり更新できておりませんでしたが、今後も定期的にホームページやSNSを覗いて見てください。

よろしくお願いします。

それではまた!