3つ目の場所

はいたい!

気が付けば太陽の日差しが柔らかくなり、久米島でも季節の変わり目を感じる頃になってきました。

さて風の帰る森本館施設の機能の一つとして、放課後児童クラブ(学童クラブ)の開所を準備しています。

保護者さま向けに学童クラブのニーズ調査から始まり、久米島町役場、県の支援団体(活動について紹介頂きました)など様々な方のご支援や、ご協力頂きながら進んでいます。

まだまだたくさんの課題があり開所までは時間との戦いに思えますが……、

とにかくポジティブな妄想をして前進あるのみですね!

 

風の帰る森本館完成イメージ

四方八方から吹く風で木々が揺れる音、虫の鳴き声、鳥のさえずり、時に波の音……豊かな自然が生み出す音や匂いを感じることができる銭田森林公園。

そんな場所に風の帰る森の学童クラブがあります。

放課後になると、島の子どもたちがわいわいと学童クラブに

登園します。

友達と遊んだり、宿題をしたり、図書室の本を読んだり、おやつを食べたり、外で自然観察をしたり、職員とお話したり…

子どもたちがどのように過ごしたいのか自由に選択し、

それぞれの放課後を楽しみます。

新しいことを知る、不思議だったことが分かる、友達ができる、昨日できなかったことができるようになる…..

日常のようで実は「奇跡」の積み重ねは、子どもにとってとても大きな喜びであり、原動力でもあり、原体験となります。

私たちはそんな毎日を子どもたちと一緒につくることを目指したいと考えています。

何よりも子どもたちが、預けるお保護者さまが、安心で安全に過ごすことができる場所。

家でもない、学校でもない、3つ目の場所。

今日もここにはたくさんの子どもたちの笑顔と元気であふれています。

(以上全てイメージです)

学童クラブイメージ