風森キックオフ ‘2018開催!

はいさい!

風の帰る森 事務局の上月です。

カラ梅雨真っ只中の久米島は、高温多湿でジッとり暑いです!

 

そんな中、先日28日に「風の帰る森キックオフ’2018」を開催しました。

場所は、島暮らしコンシェルジュのご協力をいただき、仲原家で開くことができました。本当に感謝です。

                   仲原家

平日昼間の開催にも関わらず、公・民あわせて約20名お集まりいただきました。

このキックオフは、「風の帰る森プロジェクト」の目的とは・・・、ここを改めて共通認識として周知させることと、現在までの経緯と進捗を説明し、そして今後の方向性を話し、意見交換させていただく場として設けました。

       キックオフの様子

このプロジェクトが発足して3年以上が経過しているので、久米島をはじめ多く地域、国の方に何らかの認識で風森は知られています。

だからこそ、“あるべき姿”を明確に示していくタイミングに来ていると感じています。

今回参加いただいた方々からも、様々な認識や色々な意見をいただくことができました。それらも受け入れた上で、今後の方向性をしっかりと決めて進めていこうと考えています。

具体的にどのような時間、体験を共有する場所にするのか。今更ですが、 これから新たに久米島の人たち、そしてこれから出逢う人たちと一緒に考え、創ってゆきたいと思います。

すべては「人を育み、久米島の自然を守り未来に託すこと」のために・・・。

        未来予想図