新メンバーの自己紹介

はいさい!

「風の帰る森」事務局の新メンバー上月幸雄です。

先日、田場氏からも紹介ありましたが、2月に大阪から久米島へ家族3人で移住して来ました。

私は、生まれも育ちも“コテコテ”の大阪で、カラダには粉もんが脈々と流れているためか、毎週どこかで食べたくなります。

初めて大阪以外の地域に住みますが、夢の1つであった沖縄移住がこのような形で実現し、異文化に触れながらおかげさまの日々を過ごしています。

飛んで来ました!

私が風の帰る森プロジェクトに携わる事になったきっかけは、初めて久米島を訪れた2016年9月にあります。

それは、風の帰る森の施設設計を担当している渡辺氏との出逢いから始まりました。

それから紆余曲折を経て現在に至るわけですが、人生1つの出逢いでどう変わるかわかりません。今回は好転機と感じて動きました。本当にご縁と運とタイミングが重なったと思っています。

根っこは恥ずかしがり屋な私ですが、このプロジェクトがもつ重要なミッションに共感したからこそ、前に出て決断しました。

今後は、ワクワクするビジョンとコアバリューを基にコツコツ積み重ねてゆき、久米島をはじめ、沖縄、日本、アジア、世界中の1人でも多くの方に求められる「風の帰る森」を創っていきます。

これからも進捗を共有させて頂きますので、応援していただければ幸いです。

この場を借りまして、ご縁に感謝! 今後も家族共々よろしくお願いします。

おおきに!!